クレジットカード現金化サービスで注目のファミリークレジットとはとはどんな会社でしょうか?

信頼と実績が大事なクレジットカード現金化サービスの中で人気ナンバーワンの会社が<ファミリークレジット>です。

クレジットカード現金化

リピーターの多さがその信頼の証と言えるでしょう。

1回目は半信半疑で利用されたユーザーも、誠実な対応と高価買い取りに満足されるわけです。

そして2度3度とリピートされることになってお得意様になります。

では、どのようなシステムになっているのかを説明します。

クレジットカードをお持ちの人ならばどなたでも利用できます。

来店する必要はなくて、ご自宅にいながら全ての手続きができるのが便利です。

まずは、利用したいクレジットカード会社に電話をしてショッピング枠の残高チェックをしてください。 その後、ファミリークレジットとコンタクトを取って商品買い取りの申し込みをします。

電話でもインターネットでも、どちらの方法でも対応できます。

その後クレジットカードを使ってファミリークレジットでショッピングをしてオンライン決済をします。

決済確認後、ファミリークレジットから指定された口座に現金が振り込まれます。

イーバンク・ジャパンネットバンク・三菱東京UFJ銀行・郵貯の口座を持っている場合は19時までの振込も対応できます。

後日、自宅で商品を受け取ればファミリークレジットとの取引は完了です。

もっとも気になるである商品買取率についてご説明します。

プランは2つあり、<即日振込プラン>と<2・3日後の振込プラン>があります。

お金が必要な時期に合わせて選ぶといいでしょう。

ファミリークレジットの場合は55万円までならば、<即日振込プラン>では80%<2・3日後の振込プラン>では85%の買取率です。

この買取率の高さもファミリークレジットで行う現金化の人気の秘密です。

5万円から購入できますから、給料日まで少し資金が少ない場合は利用価値があるでしょう。

5万円程度の少額ならば、クレジットカード支払い時に一括払い返済ができるからです。

クレジットカードでの現金化を使う方達は、大抵は即現金が必要な方達が多いかと思います。

その様なお急ぎの方達に対応できる様に、例えば楽天ややジャパンネット銀行、またゆうちょ口座があれば即入金の確認が可能になってくるのです。

クレジットカードでの現金化

そしてそれらは全国何処にいても申請が可能になってくるので、旅行先や出張先で利用する方達も多い様です。

そこでの審査条件は、カードが本人の名義である旨の確認と、現段階でのショッピング残高がまだ残っている事が挙げられます。


銀行でのカードローン、また消費者金融等の審査と異なり、会社での在籍の確認や所得証明等の書類は必要無いのです。

また申請から入金までの時間もとても早くなり、今回初めて利用する方達でも最短時には10分から20分程度で終わります。

また長い時でも30分も掛からないと思います。


(2回目以降の方達であればその手続きも早くなる事があります!!)


既に本人様確認が出来ていますので、それは10分程度で終わります。

現実にこのカードの現金化と言うのはリピーターの方達が多い様です。

とても簡単に利用可能なので、主婦の方達や自営業の方達、またバイトやパートの方達にも人気があります。

そしてこの様なリピーターの方達の場合でも当日の振込を望んでいれば、前述の3社以外での銀行口座の場合は、平日では15時までには入金確認が可能になります。

今後も利用する予定があれば、前述の楽天やジャパンネット銀行、またゆうちょの口座を作成しておけばいいかと思いのます。


どっちにしてもカードの現金化の為には、ショッピング枠に残高があるのかも前もって確認しておいて下さい。

それは毎月の明細書、またその裏面にあるカード会社に対して電話する事も可能です。

その時に、このカードの現金化の事言ってしまうと、契約の解除やカードの利用停止をされる事もありますので注意をしておいて下さい。


そして即日振込の時も、時間が下がってくると間に合わない時もありますので、もう少し余裕を見て申請する様にしてみて下さい。

突然の不幸はいつ誰の前に姿を現すのか分かりません。

それは病気や怪我かもしれませんし、突然の失業かもしれません。

いきなりお金が必要になったらあなたはどうしますか?

突然の不幸が訪れる前に知っておきたい知識


お金の切れ目が縁の切れ目なんて言葉もありますが、どれだけ親しい人でもやはりお金を貸すというのは抵抗があるでしょう。

かといって年金生活の両親にお金を貸して欲しいとは言い出せませんよね。

頼る人がいない、仕方がないから消費者金融でお金を借りようと考えてしまうかもしれません。


消費者金融もTVCMなどで有名人が広告しているので安心感があるかもしれません。

しかし銀行の金利が0.02%の時代に消費者金融の金利は20%もあるのを知っていますか?


100万円のお金を借りると120万円にして返さないといけないのです。


病気や怪我の治療が長引くかもしれません。

不景気ですから再就職がなかなか思うように決まらないかもしれません。

短期間で解決する問題であれば、働いて120万円返済する事だって可能ですが、不幸が続けば?
返済は厳しいですよね。

しかし金利が20%とは5年間返済出来なければ返済額は200万円になるという意味です。

もっと安い金利でお金を貸してくれるところはないのか?


そう誰もが思うはずです。

実は消費者金融よりももっとずっと安い金額で現金を手に入れる事が出来る方法があります。

それがクレジット枠のカード現金化のマネフレなんです。

この場合の金利は5%、消費者金融の実に4分の1の金利でお金を借りれるのです。